ポニーテールなら自分でできて着物にも似合います

着物は、洋服とは違う華やかさがあり、ちょっとしたイベントやフォーマルな場に着て行くと、周りからも注目されます。多くの方が、着物を着たいと思っているものの着付けや髪の毛のセットで手間がかかると言うことで敬遠してしまうこともあるかもしれません。
着物の着付けは、お母さんなど、身内でできる人にお願いするとして、髪の毛はどうしましょう?自分で簡単にセットできて、着物にも生えるポニーテールをアレンジした髪型はオススメです。
まず、耳の前の部分の髪はそのままにして耳から後ろの髪だけでポニーテールを作ります。ポニーテールの結んだ先の部分をヘアワックスなどで形を作りやすくしたら、テール部分を斜め上に持ち上げてヘアピンで固定します。その際、ポニーテールのテール部分は少しウェーブを掛けると雰囲気が良くなります。次に、前髪を上げてからサイドに持って行きまとめます。そして、左右の前髪と耳の間の髪をヘアワックスでねじりをくわえながらまとめて、テールを持ち上げた辺りに持って行きます。ヘアピンやヘアワックスを使い全体をまとめ、必要に応じて花やかんざしを使って飾りを加えます。前髪を上げる際に、真っ直ぐ上に上げず前方向にもボリュームを出すとより雰囲気がでます。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12120637802

Make a comment